交際クラブLAB

交際クラブの女性とのデートで気をつけたいファッションポイント

2016年11月15日 12時31分

「好みの女性と初デートが決まったけど、何を着ていけばいいんだろう……」
「センスに自信が無いからどうコーディネートしていいかわからない……」

そんな悩みを抱えている男性もいるのではないでしょうか。 せっかく気になる女性とのデートができるというのに、ダサい格好はできませんよね。 普段ファッションにあまり気を使わない男性でも、いくつかポイントをおさえるだけで爽やかで好印象な服装になれます。

今回は、女性から高得点を獲得できる服装になるためのポイント3点をご紹介します。

コーディネートは足元から

服を選ぶ時、どうしても上から選びたくなってしまいますよね。 しかし、実は一番大事なのは靴やズボン。下に穿くもので全体の印象がガラリと変わるものなんです。 初デートですからカジュアル過ぎず、ややドレッシーにキメたいところ。

基本的には細身で濃い色のウールパンツやコットンパンツ、ジーンズを選ぶといいでしょう。 靴はサラリーマンぽくならないように、少しカジュアルなものを選んでも構いません。

サイズ感を大切に

服を選ぶ時はジャストサイズを選ぶようにしてください。

少しでも細く見せようと小さいサイズのものを選んだらぱっつんぱっつんで太って見えてしまいますし、逆に大きいサイズのものを選んでしまうとだらしない印象になってしまいます。 デートのために洋服を購入するのであれば、必ず試着をしてください。

試着のできないネット通販はなるべく避けましょう。

配色は3色以内にする

色を使い過ぎないことも、服装を綺麗にまとめるひとつのポイントです。

全身で3色以内にしておくと綺麗にまとまります。 あまり色を使い過ぎるとごちゃごちゃとして子供っぽくなってしまったり、ダサくなってしまったりします。

ジャケット、インナー、ズボンで3色にしておくといいです。 黒、白、灰色、紺色など、シックな色を選ぶようにしましょう。

基本はサイズと色使い

男性のファッションアイテムは限られているので、ポイントをおさえれば脱ダサいどころか、すぐにお洒落メンズへと変身できますよ。

お洒落に慣れないうちは今回ご紹介した3点のみ、特にサイズと色使いに気を付けてコーディネートしてみてください。 きっと女性の好感度も上がるはずです。